忘れます 忘れます あんたが好きだったって こともね

このツイート、「愛すべき阿呆共」は99人じゃなくて100人では? それはともかく、「99人の壁」が愛すべき阿呆共99人を呼ばなくなったのは、コロナより前の話である。2019年最後の放送(11月9日)から小学生軍団が登場している。この辺、はっきりさせておく必要があると思ったので、特に記述しておく。

 

・さて、「レギュラーの視聴者参加クイズ番組」が消滅したことを、クイズ史的にどう評価すれば良いのか。これはなかなか難しい。「視聴者参加クイズ番組」と「タレント出演型クイズ番組」を分ける必然性は、そもそもあるのだろうか。どっちも同じクイズ番組じゃねえか、と判断する人がほとんどいないのは何故なのだろう?

 

・クイズというジャンルは、テレビ制作的に言うとあくまで「容器」であって、そこに何を盛り付けるのかが大事なのだ。で、最近(ここ2年近く)の「99人の壁」は、数字が取れそうなジャンルや出場者だけを盛り付けていたからレギュラーとしての寿命が延びた。そのことが分かっているから、たとえ不定期特番として復活したとしても、番組当初のような「雑多な食材をいっぱい盛りつける」タイプの、いわば保険のきかない制作はしないと思いますよ。ゆめゆめ期待せぬように。