あなたは もう たくとうかしら(嘉門達夫替え歌シリーズその1)

・相変わらずクイズ史について考えたりしているのだが、当今発売された『クイズ思考の解体』でもクイズ史を述べているということなので、内容があまり重なっていないことを祈っている。まあ、あんま重ならないでしょ。

・注意深い人であればお分かりのように、私はこの書を「毛沢東語録」に喩えたことはないので悪しからず(今日はこれが言いたかった)。